ABCコンサルティングのご案内

現場力向上のための科学的アプローチをサポートします!

「物流ABCによる物流センター作業の見える化&改善」 
     

株式会社湯浅コンサルティング

URL:http://yuasa-c.co.jp
110-0005東京都台東区上野5-3-10
tel.03-5812-2099
 fax.03-5812-2089

担当:内田 uchida@yuasa-c.co.jp
  
  :芝田 shibata@yuasa-c.co.jp

物流センターの作業管理において、徹底した作業時間の低減を追及し、ローコスト・オペレーションを維持する体制づくりを科学的に、スピーディにお手伝いする簡便なコンサルテーションです。物流ABC(Activity-Based Costing:活動基準原価計算)の手法に則って、物流センターの作業時間の実態を「見える化」するとともに、時間削減、改善に直接結びつく分析を行います。

こんなことがわかります!

物流センター作業時間の中に、どれだけのムダ(改善余地)があるか、これをなくすにはどうするか?
各アクティビティの適正配置人数はどのくらいか、これを計画的に維持するにはどうするか?
作業生産性の低い人と高い人でどの位の格差があるか、これを縮めていくにはどうするか?

コンサルティングの手順

@ お打合せ 

モデルとなる物流センターを選んでいただき、現在の業務概要をご説明いただくとともに、現在の問題意識、改善したい点等をお伺いします。

A  調査 

現在の作業実態を「アクティビティ」を軸として見える化するべく、現地調査によりアクティビティごとの作業時間、処理量、標準作業時間を把握します。

B   改善分析

調査結果についてご要望に沿った分析を行い、現在の作業管理の改善余地を体系的に明らかにしていきます。

C  ご報告

分析結果を報告書にしてお渡しいたします。ご要望があれば報告会を行います。また、継続的な作業管理(Activity-Based ManagementABM)の導入や、より本格的なコスト・採算分析への展開についてもご相談にのります。

こんな悩みをお持ちの方、ご相談下さい!
物流ABCに興味があるが、手間がかかりそうなのでためらっている。
物流ABCがわが社において有効かどうか、短期間で検証したい。
以前に物流ABCに取り組んだことがあるが、作業管理には使いこなせていない。
物流作業委託会社の作業生産性が妥当かどうか、客観的に評価したい。

事前相談には、費用は一切かかりません。お気軽にご連絡ください。



お気軽にお問い合わせください。 メールを送る
ホームに戻る